東京ダンスヴィレッジ

東京ダンスヴィレッジの月謝

更新日:

東京ダンスヴィレッジについてのQ&A

Q:東京ダンスヴィレッジのシステムは?

クラスを1つ決めたら、そこに登録。スケジュールにしたがって通う「クラス制」です。

クラスということでメンバーはいつも同じ。顔なじみになれるので、仲間が作りやすい環境になっています。

先生もずっと同じなので、こちらの顔を覚えてくれますし、上達度が理解してもらえる、という点もメリットです。

ちなみに、クラスは、「超入門」「初級」「中級」という分け方になっています。最初は超入門から始め、通い続けるなら、初級、中級とクラスを変えていくことになります。

Q:クラスの曜日や時間帯は?

各クラスは曜日と時間固定で、月に3回レッスンがあります。例えば、月曜日の第1週目、2週目、4週目、それぞれ10時半開始、といった感じです。

一回のクラスの所要時間は大体1時間15分(着替えの時間は別となります)。

最も早いクラスの開始時間は10時。一番時間帯の遅いクラスは、21時半から。これなら仕事終わりでも行けます。

土日のクラスももちろんありますが、日曜日のクラスは月2回となっています。土曜日も月2回ということが多いようです。

どの先生も、平日と土日、両方のクラスを受け持っているので、土日しか来られない人でも、目当ての先生のクラスを受けることが可能です。

Q:用事があって行けない日がある場合は?

上述したように、東京ダンスヴィレッジは曜日と時間が固定したクラスに通うわけですから、どうしても用事があって行けない場合があると思います。そんな時は振替制度を利用しましょう。

そのレッスン日を含む3ヶ月間以内なら、同じジャンル、同じレベルのクラスに参加することが可能です。

Q:完全な初心者ですが、どれくらい通えば基礎がマスターできるのでしょう?

先生の話では、習った身体の動きをマスターしながらステップアップしていくには、最低月3回は通ってほしい、とのこと。

覚えのいい人なら、3ヶ月くらいで超入門から初級クラスへ上がるケースもあるようです。

また、初級クラスからは発表会も設けられているので、楽しさがアップします。

Q:料金はいくらかかるの?

入会金は1万円となっています。また月3回クラスの場合は、平日は8,500円、土日は8,800円かかります。

さらに月400円の別途運営維持費というものがあり、3ヶ月おきにまとめて1,200円支払うことになっています。月謝は前月月末に銀行口座から自動で引き落としされます。

決して安いとはいえませんが、もっと高い金額を取るダンス教室も多いので、1万円を切っているのはありがたいところです。

また、他のダンスのレッスンも受けたい場合、複数受講割引というシステムがあり、2つめ以降は30%割引になります。

なお、基本的に払うのは受講費と運営維持費だけですが、クラスによっては別途教材費が必要となる場合もあります(ダンスで使う小道具など)。

Q:レッスンに持っていくものは?

動きやすい服、水分補給用の飲み物があれば問題ありません。汗をかくことも多いので、タオルもあった方がいいでしょう。

なお、東京ダンスヴィレッジには残念ながらシャワー室はありません。制汗シートが置かれてあるだけなので、汗が気になる人は下着の替えを持っていくなど、対処する必要があります。

Q:体験当日だけの入会特典はあるの?

体験日の入会の場合、入会金1万円は無料となります。また、同じクラスで3ヶ月継続すると、1ヶ月分の受講費が無料となる特典がつきます。

-東京ダンスヴィレッジ

Copyright© 東京ダンスヴィレッジの口コミガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.