東京ダンスヴィレッジ

東京ダンスヴィレッジの振替制度について

更新日:

東京ダンスヴィレッジは、場所も通いやすく施設も充実していますが、継続して習い事に通うとなると、サービスの便利さなども重要な要素ですよね。
東京ダンスヴィレッジが他のダンス教室とはどう違うの?東京ダンスヴィレッジ特有のオススメな点は?

東京ダンスヴィレッジの振替制度

喜ぶ女性
ズバリ、東京ダンスヴィレッジには、「振替制度」というサービスがあります。
このサービスの特徴は、予約しているレッスンの日に、急用ができても代金を振り替えることができるといったことです。
東京ダンスヴィレッジの生徒は、20~30代の女性がメインなので、子育て中の主婦の方や働き盛りの女性が多く通っています。
子供が地長を崩したり、仕事が長引いてしまったりと、多忙を極める女性でも無理なく今日ことができるように、振替制度という女性に優しいサービスを設けているので、普段忙しいけどダンスを初めたい女性に大変好評なのです。

振替方法

方法を探る
東京ダンスヴィレッジの振替制度は、公式サイトの「WEB振替サービス」で24時間365日行うことができ、レッスンが始まる前までであれば、無料で振替を行うことができます。
しかし、振替を行わずにレッスンが始まってしまうと、通常通り一回分カウントされてしまうので注意が必要です。
「WEB振替サービス」への登録は、東京ダンスヴィレッジに入会する時に詳しく説明してもらえますし、「WEB振替サービス」への登録方法の冊子も渡されますので、難しいことではありません。
「WEB振替サービス」のサイトへアクセスし、必要事項を入力して登録すると、すぐに振替サービスを使うことができるようになります。
ネット上で簡単に振替ができるので、受付にいるスタッフの方にいちいち伝える必要がないので、そこも嬉しいですよね。

振替した後の対応は?

アフターケア
振替手続きをしてから2か月以内であれば振替できますし、自分が普段習っている講師とは別の講師のクラスでも、同等のレベルのレッスンであれば、それも振替が可能となります。
しかし、違うダンスに振替をしたり、普段とレベルが異なるレッスンへの振替をしたりすることは認められていませんので、そこは注意しましょう。

振替予定にもできる!

また、振替後のレッスンを選ぶ時に、予定の見通しがつかずに決められない場合は「振替予定」にしておけば、振替先を保留しておくこともできます。
その場合、今後の予定が把握できた時点で、振替予定からレッスン日時を振り替えればいいのですが、レッスンの日が近づいてくると当然予約も埋まってきて、混雑する場合もあるので、振替はできる限り早めに行うようにしましょう。
自分の予定が全然決まらなかったり、振替を希望する日がすでに定員となってしまったりしている場合は、一回分カウントされてしまうので、レッスンの代金はムダとなってしまいますので、振替は計画的に行いましょう。

振替の代金は無料

東京ダンスヴィレッジの振替制度は、無料となっており、回数に制限はありません。
もちろん、振替することなく計画的にレッスンを受講することに超したことはありませんが、子育てをしていたり、仕事が急に入ることが多かったりする方は、この振替制度をうまく使えば、ムダにお金を支払わないようにすることができます。

東京ダンスヴィレッジの振替制度の詳細まとめ

まとめ
東京ダンスヴィレッジの振替制度の詳細を見てきましたが、いかがでしたか?
振替のような保険とも言える制度があることで、ダンスは始めたいけど忙しくて普段から予定がなかなか決めづらかったり、今まで急用ができて無駄なお金やキャンセル料などを払ってきたりした方でも、東京ダンスヴィレッジなら安心ですね。
これは、習い事を始める上でかなり大切な要素だと思います。
東京ダンスヴィレッジに興味がある方は、公式サイトから無料体験の予約ができるので、ぜひ活用してみてくださいね。

東京ダンスヴィレッジの口コミ情報TOPへ戻る

-東京ダンスヴィレッジ

Copyright© 東京ダンスヴィレッジの口コミガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.