東京ダンスヴィレッジ

東京ダンスヴィレッジの動画

更新日:

清潔な女性

東京ダンスヴィレッジのメリット

スタジオが清潔

東京ダンスヴィレッジは受付やレッスン場がとにかく清潔感にあふれています。

昔ながらの教室では、レッスン内容はともかく設備が古くてテンションが下がるということがあるのですが、東京ダンスヴィレッジではそんなことはありません。トイレなども最新のものですし、とにかく掃除が行き届いていて、管理体制がしっかりしていることが分かります。

シャワーがないのはデメリットですが、レッスン料の安さを考えるとこれは仕方ないでしょう(一応更衣室には汗ふきシートが常備されています)。

従業員の対応も問題なし。気持ちよくレッスンに通えます。

振替システムが便利

社会人の場合、レッスンの予定を入れていても仕事のせいで行けないことがよくあります。でも、東京ダンスヴィレッジの場合、別のレッスン日にスマホで変更することができます。

ありがたいのは、レッスンが始まる前の時間であればいつでも変更が可能なこと。

振替レッスンは、2か月以内のコマならどこでも選べます。

レッスンの成果を発表会で披露できる

東京ダンスヴィレッジには定期的に発表会があって、それぞれのクラスで出し物をすることになっています。

例えばバレエ・コースなら、憧れのチュチュを着用、さらに派手なメイクをして、バレリーナとして舞台に立てるのです。

ただ、発表会の練習用のレッスン代と、舞台出演のための費用が4万ほどかかります。

「高い」と感じるかもしれませんが、他のバレエ教室では10万のところもザラなので、実はすごくリーズナブル。

強制参加というわけではないですが、発表会に出てみたかったという方にはとてもいいサービスだといえます。

東京ダンスヴィレッジはYouTubeで公式チャンネルがある

東京ダンスヴィレッジにはホームページがありますが、YouTubeでも公式チャンネルを設けています。

現在アップされている動画は57本。体験レッスン動画(バーレスク、タヒチアンダンスなど)、基本ステップや体の動かし方を講師が教えるチュートリアルの動画(ベリーダンス、フラダンス、HIPHOP)、そしてレッスンの成果を見せる発表会の抜粋映像など、内容は様々です。特に最近流行のベリーダンスでは先生による模範ダンスの動画がアップされていて、ベリーダンスについて知りたい人にとっては非常に参考になります。

驚くのは、その視聴回数。こうした公式チャンネルはほかの企業もよく設けていますが、再生回数は伸びず、アップしてからかなりの時間が経っても数百がせいぜいです。

ところが東京ダンスヴィレッジの場合、ほとんどのものが1,000回以上視聴されており、1万回を越える動画も少なくありません。

特に人気のあるのが、チュートリアルシリーズ。「HIPHOP超入門 基本ステップ:ランニングマン編」という動画に至っては視聴回数が110万回を越えます。これはHIPHOP入門動画の中でも特別多い再生回数です。

ダンスに関しては文章では不十分で、実際に目で見てみないと詳細は分かりません。動画という形式はプレゼンテーションとして最適です。
東京ダンスヴィレッジに興味があるなら、これらの動画で雰囲気を知った上でレッスンを申し込むのがベストだと思います。

-東京ダンスヴィレッジ

Copyright© 東京ダンスヴィレッジの口コミガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.